はじめに

ハンドメイド・食品サンプルアートの情報を掲載しています。

はじめまして 食品サンプルアーティストのNORIです。

私はまったくの未経験から食品サンプル制作を始めて、今では作ることを仕事にできて、少しだけちやほやされて(笑)、とても幸せな理想の制作活動状態です。

今のような状況になるまでには、食品サンプルアートの楽しさ、自分の作品の良さを伝えるため、いろいろな方法を実践してきました。

その実践してきた中で良い結果となった方法を生徒さんにお教えして、結果たくさんのひとが成功して、食品サンプルアートでキラキラな毎日を過ごしています。

そしてその食品サンプルアートの生徒さんを成功に導いた方法は、食品サンプルアートだけでなく、他のハンドメイド作品でも同じように良い結果を出せるものがたくさんあります。

ハンドメイドをするひと、作るひとは「売ること、伝えること」が苦手です。

私(NORI)も苦手です。

すごく良い作品を作っても、謙遜して自分の作ったものは堂々と売り込めませんし、良さを伝えられません。

そして「売れない、人気がない=技術がない、作品が悪い」と考え、さらに技術の上達、すごい作品の制作に励んでしまいます。。。

売らなければ売れません。伝えなければ良さは伝わりません。

売れない、伝わらないでは、制作のモチベーションはなくなり制作を継続していくことができなくなります。

技術や作品と同じように、いやそれ以上に売ること、伝えることは大切です。

このブログでは売ること、伝えることが苦手な私が、今のような「作ってしあわせ」な状況になるまでに実践、体験したことをもとに、生徒さんの集め方、売れるデザインの考え方、セルフブランディング、SNSの使い方、制作の想いの伝え方、制作活動のマインド、などなどを書いています。

食品サンプルアートに限らず、ハンドメイドの制作活動しているけれど、うまくいかない、理想の制作活動ができないと悩んでいるひとの参考になればとてもうれしいです。^^

なぜ食品サンプルを始めたのか? どうやって技術を学んだのか? 技術はどうやって磨かれたのか? 動画ではそんなことを話しています。ぜひご覧ください。↓

このサイトは私が運営しています。

食品サンプルアート協会代表理事

今井規雄(いまいのりお)
◇一般社団法人 日本食品サンプルアート協会 代表理事
食品サンプルアートを1500名以上に教えた国内の食品サンプルアートの第一人者。

◇「好きを仕事に」アドバイザー

※協会HP →(社)日本食品サンプルアート協会

※ブログ →ブログ「 食品サンプルの作りかた教えます」

食品サンプル本「食品サンプルの作りかた教えます」

■イマイの著作

★→ amazonで購入できます。

***********************

『サイト運営者 プロフィール』

2000年から食品サンプルづくりの修行をし、中国にて起業。
経済成長期の中国にて、さまざまな飲食店のニーズに応え多種多様な食品サンプル作りを行う。

その仕事の中で、食品サンプルづくりのたのしさに目覚める。

その気持ちを、多くの人と分かち合いたいと
2013年、一般社団法人日本食品サンプルアート協会設立。

独自カリキュラムの講座をスタートすると、
「わかりやすく、誰でも作れる」「直感的に、おもしろい」と
老若男女、外国からも、多くの方が参加するようになる。

日本全国のさまざまなイベントに招かれ、対応できないほどに。
教えた生徒数は、これまでに1500名以上。

その後「参加者みんながたのしむ場づくり」に幸せを感じ、
「食品サンプルアートを『教える楽しさ』をひろげたい」とインストラクター養成をスタート。

ほぼ宣伝をしないにもかかわらず、認定受講者はすぐに100名を超える。

食品サンプルアートは、日本が生んだ「みんながたのしめるアート」。

現在は、そのすばらしさを日本中、世界中に広げたいと後進の育成に力をいれる。

趣味は、洋裁。
お財布やポーチ、衣類をつくること。
プライベートでも「食べ物の形の布小物」をつくり、癒されている。