食品サンプル「トースト時計」作りました。

食品サンプルトースト時計の作り方

「食品サンプル体験教室」用の作品を依頼されたので

定番のトースト時計を作ってみました。

 

「食品サンプル トースト時計」シンプルなデザインなら、とっても簡単に作れます。

 

 

樹脂をトーストの形に成形します。

食品サンプルトースト時計の制作過程

 

パンの耳の部分を着色します。

食品サンプルで作った食パン

 

着色したパンの耳部分

これでとりあえず、食パンに見えるようになります。

食品サンプル パンの耳

 

トーストなので、表面に焼き色の着色をします。

当たり前ですが、焼き色の着色をすると

食パンの食品サンプルがトーストの食品サンプルに変わります。^^

食品サンプルトースト 焼き色の着色

 

時間の数字を描いて、時計を設置して完成です。

食品サンプルトースト時計 時間描き入れ

 

時計立てに乗せて飾ることが出来ます。

とっても簡単なので、子供教室でも作れます。

食品サンプルトースト時計の完成

 

初めて食品サンプルを作る方には、これでも十分楽しめますが

せっかくなので、もう少し食品サンプルっぽく、デザインをアレンジしたものも

次回、作ってみようと思います。

食品サンプルトースト時計 ディスプレイ例

 

よかったらシェアしてね!

ブログを読んでくれてありがとう!

食品サンプル講師、作家など、食品サンプルを自分で作っている人、作れるようになりたい人に向けて、作り方、教室運営ノウハウ、教室情報、ブランンディング、デザイン・アイデアの考え方などの情報を発信しています。

(社)日本食品サンプルアート協会 代表 今井 規雄
食品サンプル製造で起業して17年。2010年に出した書籍をもとに趣味の食品サンプル制作を世界に広めてます。仲間が「好きを仕事に」「つくることで幸せに」を実践していくためにいろいろ教えてます。ブログほぼ毎日更新。1日1冊読書。