食品サンプル メロンパフェの作り方

 

【食品サンプル メロンパフェの作り方】

「食品サンプル パフェ」

作るのは難しいと思われますが

デコレーションのデザインパターンを決めてしまえば

そんなに難しくはありません。

 

パフェのデコレーションには大きく分けて

喫茶店・パティスリー・フルーツパーラー

の3つのパターンがあります。

これにはとくに決まった区分けがあるのではなく

お店の業態によって、デコレーションのデザインが

同じようなものになるということです。^^

 

今回はフルーツパーラーのデコレーションをイメージして

メロンパフェを作りたいと思います。^^

 

フルーツパーラーのパフェのデコレーションは

とにかくフルーツがたくさんというのが特徴です。

フルーツを豪華においしく食べるために

アイス、生クリームを添えてある、そんなイメージです。

(フルーツの他は、あんまり一緒にデコレーションしません。)

 

食品サンプルで作る時には、いろいろな種類のパーツを作らなくてよいので

思っているよりも簡単に作れます。^^

 

また、フルーツをたくさんデコレーションすれば、だいたい華やかになるので

デコレーションで失敗することがほとんどありません。

(パフェのデコレーションって、おしゃれにするのはすごく難しんですよ。)

 

「食品サンプル メロンパフェ」作ります。^^

まずはメロンを樹脂で成形します。

食品サンプル メロンパフェ

 

メロンといえばこの色。グリーン。

昭和のメロンはこの色でした。^^

食品サンプル メロンパフェ

 

最近のメロンは黄色いオレンジ

ソフトクリームとかメロンソースも、最近はこの色ですね。

食品サンプル メロンパフェ

 

8分の1カット メロン

食品サンプル メロンパフェ

 

とりあえず、パーツの完成です。

たくさん作りましたよ。^^

食品サンプル メロンパフェ

 

メロンの皮を着色します。

食品サンプル メロンパフェ

 

メロンの皮のあみあみも丁寧に着色します。

メロンといえば皮のあみあみ模様が特徴ですので

しっかりと着色します。^^

食品サンプル メロンパフェ

次回に続きます。^^

よかったらシェアしてね!

ブログを読んでくれてありがとう!

食品サンプル講師、作家など、食品サンプルを自分で作っている人、作れるようになりたい人に向けて、作り方、教室運営ノウハウ、教室情報、ブランンディング、デザイン・アイデアの考え方などの情報を発信しています。

(社)日本食品サンプルアート協会 代表 今井 規雄
食品サンプル製造で起業して17年。2010年に出した書籍をもとに趣味の食品サンプル制作を世界に広めてます。仲間が「好きを仕事に」「つくることで幸せに」を実践していくためにいろいろ教えてます。ブログほぼ毎日更新。1日1冊読書。