自分のアイデアを人に言うのが恥ずかしい

 

【自分のアイデアを人に言うのが恥ずかしい】

 

生徒さんに「自分で作品アイデアを考えて」という事を私の教室でいうのですが

ほとんどの人は「自分で作品アイデアを考える」事ができません。

 

それには理由がいくつかあるのですが

ひとつには「自分のアイデアを人に言うのが恥ずかしい」というのがあるみたいです。

 

私にもその気持ちは理解できます。

こんなの作っても、だれひとりとして

「いいですね!」 なんて言ってくれないから ^^;

食品サンプル うずらの卵

 

そもそも、学校の美術とか図画工作では

人と違うもの、普通とは違うものを作って、褒められるどころか

「ふざけたもの作るな!」って怒られるような教育をされますからね。

 

ですが、やっぱり、食品サンプルに限らず、もの作りは

自分を表現することが楽しいわけで

 

自分のアイデアを人に言うのを恥ずかしがらず

他の人の評価なんて気にせずに

自分の好きなもの、作りたいものを表現、発表していきたいですね。^^

 

ということで

昨日の食品サンプル教室 ^^

生徒さんは自分でデザインも考えて作っています。

食品サンプル教室

 

冷やしうどん

竹とゆずの器がかわいいですね。^^

食品サンプル うどん

 

くまのパン時計

かわいい ^^

食品サンプル トースト時計

 

グレープフルーツのコースターを作っています。

食品サンプル フルーツコースター

 

制作前の相談で、「使えないのでは?」なんて

ちょっと否定的な意見を私は言ってしまったのですが

食品サンプル教室

 

完成したグレープフルーツのコースターは

めちゃくちゃすごくかわいい。

余計なことを言って、とても反省しています。^^;

食品サンプル フルーツコースター

 

おうちのテーブルに並べて

冷たい飲み物を置いたら、きっと素敵ですね。^^

食品サンプル フルーツコースター

よかったらシェアしてね!

ブログを読んでくれてありがとう!

食品サンプル講師、作家など、食品サンプルを自分で作っている人、作れるようになりたい人に向けて、作り方、教室運営ノウハウ、教室情報、ブランンディング、デザイン・アイデアの考え方などの情報を発信しています。

(社)日本食品サンプルアート協会 代表 今井 規雄
食品サンプル製造で起業して17年。2010年に出した書籍をもとに趣味の食品サンプル制作を世界に広めてます。仲間が「好きを仕事に」「つくることで幸せに」を実践していくためにいろいろ教えてます。ブログほぼ毎日更新。1日1冊読書。