すべての工程に意図があります。

本日の「食品サンプルアート インストラクター認定講座」をご紹介します。^^

 

私の食品サンプル教室では「自分で考えるもの作り」を

生徒さまができるようになってもらいたいと、技術や考え方を教えています。

 

作業工程を教えて、完成だけを目指すもの作りをすることはありません。

 

今日も「自分で考えるもの作り」ができるように、いろいろと制作をしてもらいました。^^

 

 

「食品サンプル パンケーキの制作」^^

「自分で考えるもの作り」 最終的にここを目指すのですが

初めての制作では難しかったりするので

 

私がいくつかの選択肢を提示して、それをヒントに自分で考えて作り進めます。^^

食品サンプル資格取得教室

 

うちの教室で、最近プチブームのパンケーキ積み上げデコレーション。^^

食品サンプルインストラクター資格教室

 

デコレーションしたクリームのフリルをしっかりと魅せます。

食品サンプル パンケーキ

 

チョコレートソースをかけて完成。^^

とても素晴らしい作品です!!!

 

このパンケーキの制作には

・なぜ、そのクリームはそこに絞るのか?

・なぜ、そのクリームはその形なのか?

・なぜ、ソースはそこに垂れるのか?

・どうすれば面白い作品になるのか?

・どうすれば魅力的な作品になるのか?

 

すべての工程に意図があって作られています。

 

「自分で考えるもの作り」

ちょっとだけ、体験してもらえたのかな、と

とても素晴らしい作品制作となりました。^^

 

「想いを込めて作った作品」って

こんな作品のことも言うのかもしれませんね。

 

あすも引き続き、インストラクター認定講座 頑張ります!^^

食品サンプルパンケーキ教室

よかったらシェアしてね!

ブログを読んでくれてありがとう!

食品サンプル講師、作家など、食品サンプルを自分で作っている人、作れるようになりたい人に向けて、作り方、教室運営ノウハウ、教室情報、ブランンディング、デザイン・アイデアの考え方などの情報を発信しています。

(社)日本食品サンプルアート協会 代表 今井 規雄
食品サンプル製造で起業して17年。2010年に出した書籍をもとに趣味の食品サンプル制作を世界に広めてます。仲間が「好きを仕事に」「つくることで幸せに」を実践していくためにいろいろ教えてます。ブログほぼ毎日更新。1日1冊読書。